購入希望の方へ

1.登録
整骨院・整体院などの購入希望登録を無料で行います。
次の事項を問い合わせフォームに明記して送ってください。

①開業の種類
②希望場所
③希望購入予算
④その他条件など

お名前、住所、会社名、電話番号などを問い合わせフォームに入れて送ってください。

2.マッサージサロン情報の提供
当社よりご希望条件に近いお店を紹介していきます。

3.仲介契約
希望の店舗が見つかれば当社と「守秘義務契約書」「仲介契約書」等を交わします。

4.売買条件交渉
店舗の内覧を行います。当社が売却希望者と売買条件を交渉します。

5.基本合意契約書
売却希望者との「基本合意契約書」を交わすことがあります。

6.事業譲渡契約書締結
詳細の売却条件を交渉し売り手と買い手の「事業譲渡契約書」を締結します。
「営業譲渡契約書」「売買契約書」「秘密保持契約書」「株式譲渡契約書」などを締結する場合もあります。

7.対価の支払い
売買代金のお支払いをお願い致します。

8.店舗の引き渡し
売買契約に従って店舗を譲り受けます。

 


買いたい方が当社を利用するメリット

(初期投資の大幅削減) 整体院や整骨院などの経営を希望する方にとってもっとも出費が高額になるのは、初期投資としての出店時の費用です。特に最初1店舗目の出店のときは、高額の内装や備品を揃えてしまいがちです。整骨院M&Aを利用することで客観的に店舗を見ることができますし、現実としてそのままの内装や備品を使用できれば大きく初期投資の費用を抑えることになります。

(人材の確保) スタッフがそのまま譲渡されるならば、新しい人材を募集する必要がありません。マッサージ業は人材を集めるのが非常に難しい業界です。その大きな手間が省略されるメリットは計り知れません。

(確実な売上見込み) 新たに店舗を開業するとしたなら、顧客は新規客から集める必要があります。初期投資として莫大な広告費用が必要となります。しかし事業譲渡なら、顧客はそのまま利用を継続されますし、顧客情報は譲渡されますので、お客様は全て見込み客と言えます。当初から確実な利益が見込めるというこのメリットは事業譲渡の最大の利点と言えます。

(大家さんにもメリット) 通常、賃貸借契約書には内装や備品について現状復帰義務があり、店舗の撤退時には開店前の状態に戻さなければなりません。しかし、大家さん側も次の経営者がすぐに開店をしてくれるならこの現状復帰義務を要求しないことがあります。この点においても売る側、買う側の双方にメリットがあります。

(秘密厳守) 買いたい方の情報は公開しません。秘密は厳守されます。

(契約書の作成) 「基本合意契約書」「守秘義務契約書」「仲介契約書」「事業譲渡契約書」「営業譲渡契約書」「売買契約書」「秘密保持契約書」「株式譲渡契約書」などの契約書は当社の代表が経営する行政書士事務所にて作成します。

(リーガルアドバイザー) ご購入が決まりましたら、様々な法的なご相談に将来に渡って無料で対応させていただきます。弁護士、税理士、弁理士、公認会計士、社会保険労務士、建築士、土地家屋調査士など士業の紹介も可能です。

 

登録・お問い合わせ

m001-117